渡嘉敷勝男の現在は?子供は?

プロボクシング元WBAジュニアフライ級チャンピオンの渡嘉敷勝男さん、引退後はタレントに転向し「トカちゃん」愛称で「痛快成り行き番組 風雲たけし城!」や「たけし・逸見の平成教育委員会」等にレギュラー出演し、平成教育委員会では珍回答を連発で毎回楽しませてくれていました。そんな渡嘉敷勝男さんもいつの間にかテレビで見かける事がなくなり、最近は具志堅用高さんをテレビで見るたびにいつもなぜか”ところで渡嘉敷勝男さんはどうしているのだろう?”と思うので調べてみました。

プロフィール

渡嘉敷勝男

1960年7月27日生まれ57歳(2018年5月現在)

沖縄県ゴザ市(現沖縄市)出身 兵庫県宝塚育ち

身長 157cm

現在の活動は?

現役引退後は太田プロダクションに所属しタレントとして数多くのバラエティ番組に出演しお茶の間に笑いを提供していました。

そして1997年10月に東京都中野区に渡嘉敷ボクシングジムを開設それから現在も後進の指導育成に力を入れているようです。それによりテレビタレントとして出演が減少したとのことです。

ご家族は?

結婚35年になる奥様と娘さんがいらっしゃり、奥さんとはかなり仲が良いご様子で、渡嘉敷さんのブログでは「一生愛せる自信がある!」とおっしゃてました。ただ、一般の方のようなのでそれ以上の情報はみつかりませんでした。

娘さんは渡嘉敷佳重(とかしきかえ)さんでとても美人の方で歌手をなさってます。今回しらべて初めて知りました、これから応援したいと思います。

渡嘉敷さんと袴田事件

渡嘉敷さんの事を調べていると、頻繁に「袴田事件」と出てきたのでその関係も気になり調べました。

袴田事件とは、1966年に静岡県清水市で起こった強盗殺人放火事件で死刑が確定していた元プロボクサーの袴田巌さんが冤罪を訴え死刑及び拘置の執行停止及び裁判の再審を命じる判決(現在も審理中)がなされた事件で、渡嘉敷勝男さんは輪島功一さん、レパード玉熊さん、飯田覚士さん、戸高秀樹さんの5人の元世界チャンピオンで袴田さんの再審を求める要請書を2006年に最高裁判所に提出していました。

今回渡嘉敷さんの事を調べて、ジムのオーナーとして後進の指導に力を入れていることがわかりあまりテレビで見かけなくなった理由がわかりました。

この先渡嘉敷さんのジムから何人もの世界チャンピオンが生まれるようにいのっております。

でもまたタレントとしての渡嘉敷さんもテレビでちょくちょく見てみたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする