東京乾電池ベンガルさん最近どうしてる?

今でもじゅん散歩等で高田純次さんはテレビでよく見かけます。柄本明さんもたまに見かけます。そういえば、おなじ劇団東京乾電池の(高田純次は現在は退団)ベンガルはどうしているのだろう?以前はよくテレビで見かけましたが最近見かけた事がなく昔わりと好きだったので気になり調べてみることにしました。

プロフィール

ベンガル 本名:柳原晴郎

生年月日 1951年8月17日(67歳)

身長 170㎝  血液型 AB型

所属劇団  劇団東京乾電池

所属事務所 ノックアウト

芸名の由来

ベンガルさんの「ベンガル」という芸名を以前より「ちょっと珍しいな」と思っており、その名からやはり「ベンガル虎」を想像してしてしまいます、その由来を調べてみたところ、

唐十郎唐十郎演出の舞台「ベンガルの虎」の公演を見て甚く感動し、その1シーンをよく物まねしておりそれを見ていた舞台仲間から「ベンガル」とあだ名をつけられそれがそのまま芸名になったようです。

ベンガル虎から直接芸名をつけたわけではありませんでしたが、やはりその関係に由来はしてました。

現在の主な活動

最近では主に映画や舞台に出演されているようで最近では舘ひろし主演の映画「終わった人」に主人公(舘ひろし)の元同級生役で出演、また、映画「馬の骨」ではキノコ狩りが趣味の主人公の同居人を演じています。

また、舞台ではおふぃす3○○40周年記念講演、渡辺えりさん脚本・演出の「肉の海」に出演、テレビでも「執事 西園寺の名推理」にも出演しその名優ぶりを発揮されていたようです。

調べてみると、やはり舞台俳優だけあり、現在は主に映画や舞台でご活躍されているようでした。

ご家族は?

1977年にご結婚された奥様と息子さんが1人いるようです。

息子さんは一般の方のようですが、2016年にベトナム人女性に在留資格をとらせるため虚偽の婚姻届けを提出し偽装結婚の罪で1度逮捕されています。

ベンガルさんはこれまでに女優の朝加真由美さん、また内田春菊さんと2度の不倫の噂がありました、内田春菊さんのお子さんのお一人はベンガルさんのお子さんでは・・・という噂もあるようですがその真相は誰も認めた方がいないのでわかりません。

最近テレビではあまりおみかけしなかったため気になってましたが、舞台や映画でまだまだ活躍されているようでとてもうれしく思います。

また、テレビでも以前のようにその姿を頻繁に拝見できるようになれればと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする