沢田研二は何故ジュリーか?現在の健康状態は?体重は?

先日、2018年10月17日にさいたまスーパーアリーナで開催あれるはずであった ”沢田研二 70YEARS LIVE 「OLD GUYS ROCK」”を開園直前でドタキャンして世間を賑わせたジュリーこと沢田研二さん。

イベンターが約束の人数を集客できずスカスカの会場でやるのが自分にとっては酷という理由、集まったお客さんは可哀そうですが私にはその気持ちは理解できるし歳をとってもそれがジュリーだなと思いました。

わたしも子供の頃はジュリーが大好きでよくジュリーの歌を口ずさんでました。

ジュリー?そういえば何でジュリーっ言うのだろう?今まで考えたことがなかったことが急に気になり調べてみました。

プロフィール

本名     澤田 研二

ニックネーム ジュリー

1948年6月25日(70歳)

鳥取県鳥取市生まれで京都府京都市出身

学歴 京都府立鴨沂高等学校中退

歌手で俳優で 作詞・作曲も行う

活動期間 1967年~

所属事務所 ココロ・コーポレーション

ジュリーという呼び名の由来

沢田研二さんがジュリー・アンドリュースを好きだったことからファンに自分の事

を「ジュリー」と呼んでくれと言ったという話もありますが、真相は

ザ ・ タイガースのボーカルとしてデビューするにあたりニックネームをつける

際、沢田研二がジュリー ・ アンドリュースが好きだったので渡辺プロの社長が、

沢田研二にジュリーという別名をつけた・・・どうやらこの説が有力のようです。

激太りの理由!病気では?

沢田研二さんの全盛期のころはとてもスマートで身長171cm、体重は52㎏程(デビュー時は48㎏だったという話もあります)でしたが、現在はかなり割腹がよく病気などではないか心配で調べてみましたが、病気であるという記述は見つかりませんでした。

ではなぜこれ程太ってしまったか・・・沢田研二さんはもともと太りやすい体質のようで、全盛期にはその体型を保つため一度食べたものを吐き出したりもしてカロリー摂取の制限までしていたそうです、とてもプロ意識を感じます。

現在太ってしまったのはその摂生をやめたため、ただ太ってしまっただけのようです。

因みに現在の体重に関して公式の記述は見つかりませんでしたが、おそらく90㎏以上あるのではないかというのが多くの方の見解のようです。

病気という情報が無いのはひとまず一安心ですが、80歳まで歌い続けるとおっしゃっているのでそれまで健康でいらっしゃるためにもこれ以上体重を増やさないほうが良いのでは・・・

まだまだお元気な沢田研二さん私の子供の頃の憧れでした、先日中止となった埼玉スーパーアリーナに実は私も足を運びました、中止は残念でしたがジュリーの意地なら仕方ないそれがジュリーだから・・・私もそう思いました。

これからもお元気で活躍を祈っております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする