貴乃花親方河野景子さんと離婚!一体何故?

貴乃花親方と河野景子さんは1995年5月に結婚その当時から河野さんのよくできた女将さんぶりもありとてもお似合いの夫婦で、そのころはこの二人に離婚という言葉は無縁のように思われました。

しかし2018年10月25日貴乃花親方が自ら離婚届けを提出し離婚されてしまいました。

いったい何があったのでしょう?

とても気になり調べてみました。

プロフィール

四股名  貴乃花 光司

本名   花田 光司

生年月日 1972年8月12日(46歳)

出身   東京都杉並区

身長   185cm

河野景子

生年月日 1964年11月12日(54歳)

身地   宮崎県宮崎市

最終学歴 上智大学外国語学部フランス語学科

その発端は?

噂では事の発端は世間で騒がれた日馬富士の傷害事件で、その事件を機に相撲界の改革を図ったが失敗、その後貴乃花一門も消滅、改革の進め方も強引で段取りを踏まず相撲協会の規則を守らないような行動をとりそれにより役もなくなり年寄まで降格してしまいました。

家庭内でどのようなやり取りがあったか分かりませんが、そのころから貴乃花親方が花田景子さんへの態度が変わり相当キツく当たるようになっていたようです。

年寄まで降格してしまった時点では一兵卒としてゼロからの再起するとおっしゃり、事もおさまったかと思いましたが、2018年8月9日に相撲協会から告発状の内容を全否定する書面が渡され、その内容には告発状の内容は全て「事実無根」として結論づけられました。

また同時期に、協会規定で各部屋はどこかの一門に属さなければならない事となり告発状の内容は全て「事実無根」と認めなければどこの一門も貴乃花部屋を受け入れ難いという事となり貴乃花親方は引退を決意、部屋も消滅し花田景子さんも女将さんとしての役目もなくなりました。(それも離婚に踏み切る原因の1つではないかと思います・・・個人の意見ですが)

その後にメディアで語られたのが、長男の靴職人花田優一さんの芸能活動についての夫婦間の確執も離婚の要因であったとのことです。

離婚の前兆!

ただ、離婚を予感させる前兆もあったようです。

それは、2018年8月21日に行われた夏巡業で貴乃花親方が一時意識不明になって倒れた時の事、それまでの河野さんならお見舞いに行って貴乃花親方の身の回りの世話をすると思われますが、その際に景子夫人はお見舞いには行かず、次の様な事を語ったとの事。
「病院には部屋の若い人たちが行けばいい。私はほかに用事があるから」
普通ならかなり心配するような事でしょうがその言葉から夫婦間は冷めきっているたことがうかがえます。

また、部屋が消滅したころから別居状態であったらしいとのことです。

河野景子さんの現在は?

河野景子さんは現在ことばのアカデミー 株式会社ル・クール(2016年設立)で代表取締役をなされており

美容品のプロデュース/販売、健康関連商品プロデュース/販売、イベント企画、カルチャーアカデミー企画・出版・映像・講演・イベント出演 等を手掛けていらっしゃり、とても才能のある方ですので今後もさらに発展なさる事と思います。

貴乃花親方もとても才能のある方と思いますのでお二人共それぞれの道で今後もご活躍されることを祈っております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする